【食べるダイエット】B-Kitchenの宅配弁当はリバウンド経験者にもおすすめ

「食事9割、運動1割」

ダイエットをしたことがある人なら、一度は耳にしたことがある言葉では。

「食事だけ気をつければやせれるんじゃ」

そう思ってしまうほど、ダイエットにおいて食事は大切な要素です。

運動量を増やすより、食事をコントロールする方が時間取られないし簡単ですしね。

食事のコントロールって具体的になにをするのかというと、

バランスよい献立を考えて、材料用意して、調理して、食べる。

  • 全然簡単じゃない
  • バランスのいい献立って?
  • 忙しいのに食事のバランスなんて考えてられない
  • 片付けも面倒

問題を解決するべく試してみたのが宅配弁当のB-Kitchen(ビーキッチン)

B-Kitchen

B-Kitchenは、しっかり食べて健康的にダイエットをコンセプトにした宅配弁当です。

2週に1回の定期コースを今なら初回限定82%OFFの1058円。

実際にB-Kitchenを注文して、食べてみたので個人的な感想を紹介します。

10kg以上のリバウンド経験4回のいわばリバウンドのプロの目線からB-Kitchenはダイエットによいのかどうかも考察しました。

この記事はこんな人におすすめです
  • 現在ダイエットしている人
  • ダイエットに成功したがじわじわリバウンドしてきている人
  • 極端な食事制限をしている人
  • 運動だけで痩せようとしている人
  • 忙しいが食事のバランスが気になっている人
目次

B-Kitchenの宅配弁当について

酢豚弁当

見た目はこんな弁当です。

主菜一品に、副菜が二品。

ごはんもついていて、雑穀米か玄米でした。

食べてみた感想は、

想像してたよりはるかにうまい!!

正直ダイエット用の宅配弁当なんて、味が薄~くて、色も薄~くて、量も少~ししかないんでしょ?

て思っていました。

正直なところコンビニのお弁当と比べれば量は確かに控えめ。

ちなみに私はなにも考えなくていいのなら、ご飯はどんぶり飯したいし、

腹八分目ってどこだった?っていうくらいすぐお腹いっぱい食べてしまうスタイル。

B-Kitchenの宅配弁当は「女性向け」とうたわれているだけあって、男性には少し物足りないかも。

私はご飯いっぱい食べたい派なので、B-Kitchenのお弁当にスープかみそ汁をつけて食べていました。

あったかい汁物があると適度にお腹も膨れていい感じ。

これが腹八分というやつか。

B-Kitchenの宅配弁当はダイエットに効果的?

突然ですがみなさんPFCバランスってご存知ですか?

  • Protein・・・タンパク質
  • Fat・・・脂質
  • Carbohydrate・・・炭水化物

三大栄養素それぞれの頭文字をとってPFC。

PFCそれぞれの割合を%で表したものをPFCバランスと呼びます。

筋トレやボディメイクをされている方にはおなじみのやつですね!

一般的にダイエットは消費カロリー>摂取カロリーが大原則。

なにを食べてなにを抑えるかが重要。

そのためにPFCバランスを整えるのが大切になってくるというわけです。

B-Kitchenの宅配弁当はしっかり食べて痩せることを目指しているため、独自のPFCバランスで作られています。

厚生労働省で推奨されている一般的なPFCバランスと比べてみると、違いがわかりやすい。

「高タンパク、低脂質で炭水化物もほどほどに摂れる」ので「優しめの減量・維持」している人向けのバランスになっています。

出典:https://kitchen.db-mall.jp/

B-Kitchenの宅配弁当のカロリーは?

ダイエットで食事管理を始めて困ることの一つが、栄養バランスを考えながらもカロリーは抑えること。

脂質を抑えようとするとおかずが味気ないものになりがちです。

タンパク質を目標通りに取ろうとすると、脂質がオーバーしてしまいがち。

おいしくて、バランスもばっちりな食事を自分でこしらえるのはけっこうな労力がかかる。

B-Kitchenのお弁当はこれらを全部解決してくれます。

それなのにカロリーは1個あたり500kcal以下

揚げ物メニューもあるのに、これが500kcal以下ってすごい!!

初めて酢豚弁当みたときは感動すら覚えました。

B-Kitchenのメニュー

B-Kitchenのメニューは現在全部で15種類

コースごとに決められた5種類のお弁当がセットになっています。

定期コースでは、コース①→②→③と順番に届けられる仕組みです。

お試し購入では、お好みのコースを自分で選んで購入することができます。

出典:https://kitchen.db-mall.jp/

今回お試しで購入したのはこちらのお弁当。

出典:https://kitchen.db-mall.jp/
出典:https://kitchen.db-mall.jp/

B-Kitchenの宅配弁当のメリット

実際に注文してみて感じたB-Kitchenの感想を紹介します。

まずはよかったこと。

想像以上においしかったこと

ダイエット食のなにが嫌って、体に優しい味付けですって味も塩気も感じられない味気な~いものが多いこと。

体にはいいだろうけど、心が死ぬ!

おいしくないものを食べ続けるというのは、かなり根性のいることです。

そんな食生活は続かない。

B-Kitchenの宅配弁当のなにが嬉しかったというと、おかずに味がしっかりついていたこと

「鶏すき焼き弁当」は私の大好きな甘辛味がちゃんとしたし、

「回鍋肉」や「黒酢酢豚」のような中華系のおかずは、普通のおかずと変わらない食べ応えでした。

ダイエット中の「がっつりしたものが食べたい!」という気持ちも満足させてくれます。

食べるまでの手間がかからない

普段食事を作るのに最低でもこれだけの手順がかかります。

  • メニューを考える
  • 買い物に行く
  • 調理する
  • 片付ける

B-Kitchenの宅配弁当なら、冷凍庫から出して温めるだけ。

洗い物が出ないのも嬉しいポイントです。

食べてそのまま容器は捨てられるので忙しくて食事を作る気力がない人にもおすすめです。

容器がかさばらずゴミも少ない

B-Kitchenの宅配弁当のサイズは基本的に約縦17cm×横23cm×高さ3.5cmと約縦18.5cm×横24cm×高さ3.5cm2種類です。

冷凍庫の中でも立てて保存してもかさばらないのは助かりました。

料理下手なので冷凍庫は常にパンパンなのです・・・

宅配弁当のために冷凍庫にスペースを作るのも一苦労ですからね。

B-Kitchenの宅配弁当は透明フィルムに包まれているため、ゴミもかさばらず少なくすみますよ。

B-Kitchenの宅配弁当のデメリット

実際に注文して感じたデメリットを紹介します。

メニューが少ない

B-Kitchenのお弁当は全部で15種類。

新メニューが開発されれば、その都度増えていくと思いますが、今のところちょっと少な目かなと思います。

またアレルギーにも対応していないので、食べられないものがある人や、アレルギーがある人には注意が必要です。

値段がやや高い

週1回お届けコース以外では、毎回注文するごとに送料が770円かかります。

お弁当が1個1000円前後の値段として、これに送料がプラスされるとなるとややお財布に痛い。

ただ、味や、栄養バランス、調理にかかる手間、材料費など考えると妥当なところかと思いました

買い出しにいけばすぐ1,000円くらい使っているし、栄養バランスを考えた食事を作ろうとするとそれなりに食費がかかります。

全ての手間を考えたら、ちょっとお金がかかっても簡単にバランスのよい食事を摂れるのはありかもしれません。

B-Kitchenの宅配弁当を実際に食べてみた感想

今回お試しで届けられた5種類の弁当をそれぞれ紹介します。

それぞれのおかずの感想も一言。

チキンのクリーム煮弁当(ダイエット中に嬉しい洋風弁当)

シチューみたいでクリーミー♪
エネルギー405.1kcalタンパク質28.3g
脂質10.7g炭水化物46.6g
  • チキンのクリーム煮・・・あっさり味のシチュー。鶏肉の硬さも気にならない、おいしい。
  • ハーフオムレツ・・・バターの風味がしっかりしている洋風オムレツ。定食によくついてるべちゃべちゃのオムレツの100倍うまい。ブロッコリーは小さくされていてかなしい。
  • かぼちゃのそぼろ煮・・・あまり甘くない。甘いおかずが苦手な人にも食べやすそう。おかずとしてはあり。

回鍋肉弁当(2番目に好きだった)

ごはんが食べたくなるしっかり味
エネルギー438.2kcalタンパク質25.4g
脂質13.9g炭水化物49.8g
  • 回鍋肉・・・濃い目のこってり味でごはんが食べたくなった。ダイエット食とはおもえないほどうまい。
  • 卵とホウレン草の炒め物・・・水っぽい感じもなく、普通に食べられる。卵は控えめな味付け。
  • 里芋のそぼろ煮・・・一つだけ、里芋がちょっと固かった。調理過程の誤差かな?味はうまい。

鮭のチーズ焼き弁当(チーズがかかってるのでおいしく食べられる)

チーズで食べ応えがでてうまい
エネルギー418.1kcalタンパク質30.2g
脂質11.9g炭水化物46.4g
  • 鮭のチーズ焼き・・・焼けたチーズが鮭に合う!鮭だけだとちょっと臭みが気になってしまうかも。
  • 鶏肉とかぼちゃの煮物・・・こっちは甘めのかぼちゃ。鶏肉に意外と合う。
  • ひじきのごま酢和え・・・煮物と思ったらごま酢和えで一口目にびっくり。さっぱりしていて箸休めによし。

黒酢酢豚弁当(今回の中で1番のお気に入り)

揚げ物メニューが食べられるのはうれしい!
エネルギー456.1kcalタンパク質25.5g
脂質12.4g炭水化物58.4g
  • 黒酢酢鶏・・・今回のおかずの中でダントツで一番おいしかった。普通の酢豚との違いがわからない。
  • 鶏ささみとひじきの煮物・・・おふくろの味。味しみしみ。
  • 卵と枝豆の炒め物・・・卵がちりちりすぎてはしでつかめなかった。

鶏すき焼き弁当(甘辛味が好きな人にはおすすめ)

kかかnか完全にすき焼きです
エネルギー439.4kcalタンパク質28.8g
脂質11.7g炭水化物53.8g
  • 鶏のすき焼き・・・これからすき焼きするとき鶏でもよさそう!とうなった一品。
  • 大豆のトマト煮・・・ピリ辛でお酒に合いそうなおかず。
  • 卵とブロッコリーのいため物・・・ブロッコリーはべちゃッと感なく普通に食べられる。卵は他のものと同じ味。

以上、メニューと食べてみた感想でした。

あと食べてみて新しい発見だったのが、お弁当の玄米がとてもおいしかったこと。

普段は雑穀米を食べていて、玄米はぼそぼそして食べずらいイメージを持っていました。

それがB-Kitchenの玄米は、白米とブレンドされているせいか食べ応えはバツグン。

粒がたっていて、しっかりと甘みも感じられるごはんでとても気に入りました。

お弁当じゃなかったらもっと食べたいくらい。

B-Kitchenの宅配弁当についてのまとめ

B-Kitchenの宅配弁当についてもう一度まとめると、

  • カロリーは1個500kcal以内
  • 味付けはけっこうしっかり味で満足感あり
  • お米も入っていて、特に玄米がおいしい

実際食べてみて、栄養バランスもみたところこんな人におすすめ

  • ハードな食事制限はやりたくないけれど、食事内容を整えたい人
  • 無理な糖質制限やカロリー制限でリバウンドしてしまった人
  • 時間がないけれど、食事管理で痩せたい人

とくに激しめの食事制限でリバウンドの危機を感じている人には一つの食事モデルになるのではと思いました。

私もカロリー制限のし過ぎでなにを食べたらいいのかわからなくなっていた時期がありました。

なにを食べていいのかわからなくなってしまった人や、リバウンドが怖くてごはんが食べられない人に食べてもらいたいお弁当です。

B-Kitchenのお弁当はご飯も食べられるし、栄養バランスはしっかり考えられています。

やみくもに食べるのを我慢して爆発するより、健康的ですしリバウンドも防止できます。

気になる人はお試し価格もあるのでよかったらチェックしてみてくださいね。

ではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる