【ダイエット失敗談】10kg以上のリバウンドを4回も経験した私が気づいた最大の原因はコレ

こんにちは、ヤタ(@yataLv.2)です。

突然ですがダイエットって、「減らすときよりも、維持するほうが難しい」と思いませんか?

目標目指してがんばってるときはやる気満々なんだけどね~

目標達成した途端、燃え尽きちゃってあっという間にリバウンド・・・

こんな経験、ダイエット迷子の人なら一度は経験あると思います。

かくいう私は、10kg以上のリバウンドを4回も経験しています。

ちょ、おま、10kgもリバウンドて、しかも4回て・・・

リバウンドは1日、2日で起こるわけではありません。

一番の原因はこの「すこ~し増えてるけど、これくらいならなんとでもなる」という油断です。

この少しの油断の積み重ねが大事故を招きます。

そこで今回は、がっつりリバウンド経験者である私の体験談を紹介します。

そのうえで、リバウンドを繰り返さないための対策も解説していきますので、よかったら最後まで読んでみてくださいね。

目次

リバウンドの最大の原因は?

みなさんもし10kg以上のダイエットに成功して、そのあと一晩で体重が100g増えていたとしたら、どう感じますか?

100gくらいすぐ調整できるもんね

こんな風に感じませんか?

ここで「100g増えちゃったから、すぐ調整して減らさなくちゃ」と思える人はおそらくリバウンドとは縁がないスーパーエリートダイエッターです。

そもそもそれができる人は太っていません。

ただ実際100gくらいはそのときの体調やむくみによってすぐ増減してしまいますよね。

のどが渇いて水を飲んだだけでもそれくらい簡単に増えます。

問題はその100gを調整しないことではないんです。

(10kg痩せられた私なら100gなんて余裕、余裕)すーぐ減らせちゃうもんね」←これです。

この10kg痩せられた実績がある私、という意識が目を曇らせてしまうんです!

リバウンドするときのパターン(私の場合)

  • 目標達成するまで、無理のあるダイエット方法でも死ぬ気でがんばる
  • 目標を達成し、気が緩んで食生活が乱れ始める
  • 1日に数百グラム単位で体重が増加する
  • 体重を図らなくなる
  • 服がきつくなる
  • 慌てて体重を量る
  • ちょっとダイエットする
  • また食べる
  • うまくいかずに腐る

目標達成するまで、無理のあるダイエット方法でも死ぬ気でがんばる

私は猪突猛進タイプで、いったんなにかをやり始めると周りが見えなくなりがちです。

ダイエットも同じで、目標を達成するためなら多少の無理をしてもゴールまで全力ダッシュしていました。

そもそも目標達成がゴールと思っていた時点で失敗は目に見えているんですけど、当時はそのことに気が付かず無茶な食事制限や過度な運動で体重を減らしていました。

目標を達成し、気が緩んで食生活が乱れ始める

我慢に我慢を重ねて、なんとか目標を達成。

「やったー!ダイエット終わったぞー!!」

とばかりに今まで控えていたおやつや、揚げ物なども段々食べるようになります。

そして野菜を食べることを意識しなくなり、食卓はどんどん茶色に。

1日に数百グラム単位で体重が増加する

野菜の摂取量が減り、糖質と脂質の量が増えるので当然体重はじわじわと増加。

「500g昨日より増えてるな~ジム1回で消費できるかな!」

体重の増加量と、運動量を天秤にかけてジムに行く日を考え始めます。

ただダイエット期間中、週5,6のペースで通い続けていたので運動熱もほぼ燃え尽きている状態。

腰が重くてなかなか動き出せません。

体重を図らなくなる

ここまでくると、毎日量っていた体重も二日おき、三日おきと間隔があくようになってきます。

運動せずに食事は食べ過ぎているので、気が付くと体重は2,3kg戻ってしまいました。

数字より見た目の方が大切

とかなんとか言い訳をして、体重計に乗らなくなります。

服がきつくなる

友達と出かけるため、いつもの部屋着ジャージ(もちろんウエストはゴム)から着替えていると、

なんかズボンが苦しいな・・・

袖もこんなにパツパツだったかな・・・

この服、こんなシルエットだったっけ?

洋服を着たときの感じが今までと違うなと感じるようになります。

仕方なく体重を量る

なんか体も重いし、久しぶりに体重でも図ってみるか。

・・・・・・5kgも戻ってる

ヤバい、痩せないと。

ちょっとダイエットする

野菜を増やして、揚げ物やおかしをやめます。

「今日からお菓子絶対禁止ー!!」

そして運動も再開。

「ジムに今日から週5はいくぞー!!」

また食べる

これまで無理なダイエットで、締め付けに締め付けられていた「おいしいもの食べたい欲求」。

目標をクリアして野に解き放たれてしまった欲求がそう簡単に収まるわけがありません。

「おやつ!おやつ!おやつよこさないと暴れちゃうぞ!!」

とばかりに食欲を乱してくるので、ダイエット中の食事制限のようにうまいこと制御できない。

そして暴走をとめられず、過食に走ってしまうのです。

うまくいかずに腐る

運動、過食、このくり返しですっかり疲れ果ててしまった私は次第にダイエットしていた事実から目を背けはじめます。

体重も量らず、野菜も食べず、運動もしない・・・

おやつもやめられないし、もうなんかどうでもいいや・・・

こんな生活が半年続いたころ、せっかくがんばって減らした体重もすっかりもとに戻ってしまったのでした。

リバウンドしないためにどこに気をつけたらよかったのか

私の失敗談を読んで、どこがいけなかったと思いましたか?

なにもかもダメダメじゃん

と思う人もいると思いますが、私は一晩でいきなり10kgもリバウンドしたわけではないんです。

  • 数百グラムの増加は問題ないとなんの対処もしなかった
  • キロ単位で体重が増えてから慌てて運動や食事制限をした
  • ダイエットの目標をクリアするまでがそもそも無理がありすぎた
  • 目標達成後、いきなり食事も運動もゆるめすぎた
  • 体重を量らず現実逃避した

原因が分かっているのに放置したことで、あとあとさらに悪い結果を生むことになってしまったのが原因だと思います。

ひとつ、ひとつ気づいた時点で対処していたら違った結果になっていたかもしれません。

  • 百グラム単位のところで調整をする
  • 少し歩く時間を増やす、少し油ものを控えるなどできることをこまめにやる
  • いきなり極端なことをしない

これくらいなら肩の力を抜いていてもできそうな気がしませんか?

リバウンドしないために大切なこと

自分がダイエットをがんばれたことを過信しすぎないこと。

私はいつも「本気だせば10kgくらい痩せられるんだから」と思っていました。

自分がダイエットで結果を出せたという事実を過信しすぎていたんです。

一瞬死ぬ気でがんばれたとしても維持する努力ができなければ、もとの位置に戻ってしまうことに気づいてなかったんですね。

ただ少しいつもと違うことに気づいたとき、少しだけ対処すればよかった。

大きな問題になってから、ゼロから100の努力をするよりはるかに簡単で楽なはず。

リバウンドで悩む人の参考になれば嬉しいです。

それではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる