【引っ張るだけ 】ツウィンモール ピンチハンガーをレビューします

のアイコン画像

洗濯って面倒くさいよね~

こんにちは、ヤタです。

突然ですがみなさん、洗濯ってお好きですか?

ちなみに私は家事全般1分1秒でも早く終わらせたい、できることならやりたくない派です。

夫婦ふたり暮らし、洗濯は毎日。

のアイコン画像

夫婦二人なら大した量じゃないでしょ

そうなんですが、面倒くさいことに変わりはない。

そんなわが家では、洗濯もの干しにピンチハンガーと普通のハンガーを使っています。

このピンチハンガーがどうも最近寿命らしく干しているとポキポキ折れる!

ピンチの数も減ってしまい、洗濯ものも干しづらいので買い換えることにしました。

私は家事が苦手なぐーたら主婦なので、1番の条件は取り込みがラクなこと。

細かい条件はこんな感じです。

  • 引っ張って取り込める
  • ピンチの数は40個以上
  • ピンチ同士が絡まない

ネットで商品の情報や口コミを見て回り、お目当ての商品を購入しました。

使ってみた感想はというと、洗濯がラク!!

特に洗濯ものを取り込む時間が圧倒的に短くなったので、ストレスもかなり軽減されました。

というわけで、ツウィンモールのハンガーについてまとめてみました。

この記事はこんな人におすすめ
  • 洗濯にかける時間を1分1秒でも短くしたい
  • ピンチが絡まってイライラするのに耐えられない
  • 軽くて便利なピンチハンガーを探している
目次

ツウィンモール ピンチハンガーの特徴

  • 洗濯ものを引っ張るだけで取り込める
  • ドア用フックが付いている
  • ピンチが動く
  • ハンドルが2か所ついている
  • ピンチ同士が絡みにくい

洗濯ものを引っ張るだけで取り込める

引っ張って取り込めるタイプなので、大量に干したタオルや小物もひとまとめに取り込めます。

ピンチの先がギザギザになっていて、引っ張ると外れるため洗濯ものも傷つけにくいです。

はさむところはギザギザ

ドア用フックが付いている

外に洗濯もの干していたら急に雨が降ってきた。

なんてときに慌てて取り込んだ洗濯物をちょっとかけられて便利です。

ドアにもかけられます

ピンチが動く

ピンチの位置を動かせるので、袋状になっているものなど干したいときに助かります。

もう少しこっちについてたら使えるのにな、を解決できます。

動かせるピンチ

ハンドルが2か所ついている

ハンドルが二か所ついているので、高い物干し竿、マンション用の低い物干し竿にもかけやすくなっています。

二か所からかけられます

ピンチ同士が絡みにくい

使わないときは畳んで収納することが多いピンチハンガー。

広げるときにピンチ同士が絡まってイライラ、なんてこともなくスムーズに開いて使えました。

ちなみにフックを中にして畳む仕様になっています。

自立できるのでどこかに置いておいて収納しなければ。

自立できます

ツウィンモール ピンチハンガーのよかった点

やはり一番は取り込みがラクなこと。

これに尽きます。

ピンチハンガーにタオルを干すと、たくさん干せて便利なのですが、取り込むときにひとつひとつピンチを外して取り込まないといけないのがネックになっていました。

ツウィンモールのピンチハンガーに変えてから、「あ~一個一個外すの面倒くさい・・・」から解放されました。

また以前は小物は別のピンチハンガーに干していましたが、ピンチの数が32個から48個と大幅にアップしたので一緒に干せるようになり、洗濯ものを干す手間も減らすことができました。

ツウィンモール ピンチハンガーの気になる点

本体がアルミとプラスチックで出来ていて軽いので、重たいものを干すのには向いていないかなと感じました。

たくさん洗濯物をかけていると、支えがフックの一か所しかないため若干たわんで見えます。

ピンチハンガーのたわみ

そのため、ジーンズのような重たいものは別で干した方がよさそうです。

ツウィンモール ピンチハンガーのレビューまとめ

気になる点はあるものの、実際使ってみてとても満足しています。

なにより洗濯ものを干す手間、取り込む手間が圧倒的に短縮されたこと。

取り込むのなんて、1分で終わります!

とにかくラク!

これが一番よかった点ですね。

ピンチはプラスチック製なので、長く使えば劣化すると思いますがツウィンモールのピンチハンガーには替えのピンチも別売りされているのでそこも安心できました。

洗濯もののわずらわしさに悩まされている方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

それでは今日はこの辺で。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる