【夏においしい】赤しそジュースの作り方を紹介

こんにちは、ヤタです。

この時期になると、スーパーでもきれいな色の赤しそを見かけるようになりましたね。

わが家ではお姑さんの畑で採れる赤しそを毎年わけてもらっています。

田舎ならではの楽しみですよね。

今年も畑にお邪魔して収穫させてもらってきました。

赤しそジュースの作り方紹介
90リットルの袋にいっぱいの赤しそ

というわけで、今日は赤しそをおいしいジュースにする方法を紹介します!

目次

赤しそジュースの前に下ごしらえ

さっそく作ります!と言いたいところですが、その前に下ごしらえ。

もらった赤しそをひたすらちぎります。

わき目も色がきれいに出るので丁寧に取ります。

赤しそジュースの前に下ごしらえ
ちぎられた赤しそ
のアイコン画像

まだ赤しそ残っとるぞ。

のアイコン画像

もうけっこう疲れてるんだよ

全部ちぎり終わったらきれいに洗います。

なんか写ってほしくないものがたくさん写っていたので塗りました、すみません。

ざる5個にぎっしりつまった赤しそ。

赤しそジュースの前に下ごしらえ
洗い終わった赤しそ

赤しそジュースの材料

・赤しそ・・・ザル1杯(300グラム強)

・クエン酸・・・50グラム

・きび砂糖・・・400~500グラム

・水・・・4リットル

この4つがあればオッケーです。

赤しそジュースの作り方

1.大きめの鍋に赤しそと水を入れ30分ほど弱めの中火で煮る

2.ザルにキッチンペーパーを敷き、煮汁をこす

3.煮汁にクエン酸を加える

4.きび砂糖を加える

5.粗熱を取ったらペットボトルなどに移し冷蔵庫で冷やす。

赤しそジュースの作り方
出来上がった赤しそジュース
作り方のポイント

・赤しそは煮だすと緑色に変わるので色が抜けてしまえばオッケー

・煮ているときは泥水みたいな色ですが、クエン酸を加えれば鮮やかな赤色に変わるので心配無用

・クエン酸ときび砂糖の量は味を見ながらお好みで調節してください
 (私は酸っぱめが好きなのでクエン酸の量は多めになっています)

おいしい赤しそジュースで夏を乗り切ろう

赤しそジュースとっても簡単でしょ!

さっぱりして、梅シロップとはまた違ったおいしさがあるんですよね。

暑い夏にもピッタリです。

ぜひ作ってみてくださいね。

それではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる